美容皮膚科

ボトックスによる歯ぎしり、食いしばり治療

ボトックス治療を行うと硬くなった筋肉をやわらげ、その動きを弱める作用があります。 美容皮膚科ではよく使われ、シワを改善することなどに大きな効果があります。

ボトックスの筋肉を緩める作用は歯ぎしりや食いしばりにも効果があると言われていましたが、歯科治療の分野では治療領域の違いから歯科医院で治療を行うことが出来ず、マウスピースで対応していました。

当院では歯科と美容皮膚科の両科を持っており、歯ぎしり、食いしばりの治療に従来の歯科治療だけでは出来なかったボトックス治療を応用しています。

マウスピースだけでは十分な効果を出せなかった患者様へも効果を発揮しています。

■プラスα 小顔効果

ボトックスはシワとり以外に小顔にするためにも使います。
エラの部分をボトックスで治療することでエラの筋肉が弱くなり結果的この部分がやせてきます。
これにより小顔になります。
歯ぎしり、食いしばりもここに近いところを治療しますので、歯ぎしり、食いしばりの治療をすることで小顔になる効果も発揮します。

歯ぎしり、食いしばり治療
小顔効果
の為のボットクス治療費 ¥52,500