インプラント治療


インプラントと入れ歯

インプラント、ブリッジ、入れ歯の比較

  長 所 短 所

インプラント
・自分の歯と同じような外観を回復できる
・長期間、安定したかみ合わせを保つことができる
・失った歯が多くても咀嚼能力を回復できる
・健康な歯を削る必要がない
・自分の歯と同じような機能を期待できる
・顎の骨が衰えるのを防ぐ
・比較的高額の費用を要する
・熟練度、精度の高い技術が必要
・術後数日間、腫れる場合がある(個人差がある)

ブリッジ
・自分の歯と同じような外観を回復できる
・ある程度、自分の歯と同じように咀嚼できる
・噛み合わせを回復することができる
・しっかりとした歯が両側にないと治療できない
・健康な歯を削らなければならない
・至台とする歯に負担がかかる
・新たに歯を喪失する危険性がある

入れ歯
・保険の範囲内で手軽にできる ・装着時に違和感を生じやすい
・思うように発音できない場合がある
・安定した噛み合わせを長期間維持できない
・入れ歯を支える骨や歯の喪失招きやすい
・長期間の使用により顎の骨が退化する恐れがある
・2.3年毎に作り替えたり、調整する必要がある

4本のインプラントでバランスよく入れ歯を固定するALL ON 4(オール オン フォー)はこちらをクリック>>