睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群の主な症状は「いびき」や「寝不足感」ですが、
実はそれだけではありません。

高血圧、糖尿病、動脈硬化、脳卒中、心臓病
メタボリックシンドローム、不整脈、狭心症、心不全、心筋梗塞など
これらすべての発症リスクが高まります。

これらの症状も、軽度であればマウスピース(スリープスプリント)着用で改善されます。
いびきや日中の眠気など、睡眠時無呼吸症候群が疑われる症状があらわれたら、お早めにご相談ください。
岡本歯科クリニックでは、患者様の症状を細かく分析し、患者様にもっとも適した治療をご提案します。